日溜まりの中で

カテゴリ:進化する猫( 9 )

油断!

昨日は策が功を奏してキッチンや洗面所へは侵入されなかったようです。

しか~し!和室への侵入を許してしまいました。
最近は、引っかくそぶりも見せなかったので、
傷を隠すためのテープに断念したと思い、
襖に本を挟むのは止めていたのです。

油断でした^^;
[PR]
by hida_sakon | 2005-11-16 13:06 | 進化する猫

さらに進化する猫!?

昨日は出かける際に、キッチンの入口のバリケードのダンボールの重石を 
ぴたりと壁にくっつけたので、侵入できなかったようです。

ところが、今度は風呂場と洗面所の入口の引戸が開けられていました。
滑りが良いとはいえ、猫さんにはそれなりの重さがあるはずなんですが・・・
 
廊下にスポンジが落ちていたので、右近の仕業と推測したら、
昨夜も開ける音がしたので見るとやはり右近でした。

洗面所の前にもダンボールの重石をすると流石に通行の邪魔になりますので、
フックできるネジを取り付けて、針金を巻きつけておきました。
応急措置なので別の手立てを考えないといけないですね。

これで、いまだに開けられていないのは、衣装部屋兼物置になっている
洋室やトイレの部屋等のハンドルレバータイプの取っ手だけになりました。
世間的には開ける猫も良く聞きますが、我が家の猫さん達は今のところ
開けられそうな気配はまったくないです。
あまり賢くないということなわけでちと複雑な気分・・・
[PR]
by hida_sakon | 2005-11-15 14:01 | 進化する猫

進化する猫!?

めっきり寒くなってきましたが、我が家の猫さん達は元気です。

台所への侵入を防ぐためにこれまで様々な攻防が続いてきましたが、
昨日遂にバリケードが破られてしまいました。
破られる度に改良してきたダンボールでのバリケードですが限界のようです。

特に食べられるものは出ていないので、万一の心配はないのですが、
食器とかが壊されるかもしれませんね・・・
まぁ壊される事態がおきたら、ドアでもつけましょうか?
[PR]
by hida_sakon | 2005-11-14 09:59 | 進化する猫

開けちゃだめよ!

最近では右近も襖を開けることができるようになり、
帰宅すると和室の襖と押入れの襖に侵入の跡が・・・
和室にはコード類や電化製品等危険な処もあるので、
私が不在の時は入れないようにしているのですが、
入口に物を置いて防ぐ方法にも限界が。

色々検索してとあるサイトに紹介されていた方法を試してみました。
襖の間に本を挟むというものです。
この3日間ほどの様子では効き目があるようです。
そのかわり、襖の下には何度も引っかいた痕跡がありありと(TT)

ちなみに本は高校の同窓会名簿です^_^;
c0063718_2022599.jpg
[PR]
by hida_sakon | 2005-10-17 20:22 | 進化する猫

大脱走!・・・せず

昨日、一昨日と帰宅して玄関を開けると、何と目の前に撫子がいました。
我が家の玄関には脱走防止用にラティスを置いているのですが、
ラティスとドアの間の隙間にシューズボックスなどを利用して降りたようです。
幸い2度とも脱走するそぶりも見せなかった撫子でした。

私が良く居る和室の襖は簡単に開ける撫子ですが、
庭に出る網戸は開けようともしないし、多分外に出る気は無いようです。

今朝はラティスとドアの隙間を出来るだけ狭くして、
体を小さくして出勤した管理人でした。
[PR]
by hida_sakon | 2005-09-07 13:37 | 進化する猫

侵入!?

また、キッチンに侵入されるようになりました。
高いダンボールにして上からの侵入は防げるようになりましたが、
1枚になって厚さが足りなくなったせいか、
無理やり押し込んで隙間を作っているようです。

ストッパー用の箱を増やすか、低いけど厚いダンボールを組み合わせて二重にするかな?
[PR]
by hida_sakon | 2005-06-02 20:03 | 進化する猫

どうやって・・・?

我が家の猫さん達は引出しを開けるのが得意みたいです。
玄関や洗面室のスツール型の引出しは以前からよく開けていたのですが、
昨日はリビングの収納まで開けていました。
手前に引くだけなので案外簡単かもしれませんが一度現場を見てみたいものです。
撫子が襖を途中まで開けるところは見たことがあるのですが、
そこから横に襖をスライドさせることができないようで、いつもカリカリ引っかいています。
おかげで新築なのにあちこち引っかき傷だらけですが^^;
[PR]
by hida_sakon | 2005-04-26 13:11 | 進化する猫

鼠小僧参上!?

昨夜、うとうとしているといきなり何かが落ちる激しい音が・・・
見るとリビングにカウンターの上の小瓶が落ちているではないか。
さては、鼠小僧が出没か?と、クローゼットの裏を伺うと、
やはり右近鼠が隠れていました。
抱きかかえると、肉球が案の定濡れています。
台所のスポンジを物色していた動かぬ証拠です。

どうやら台所の入口のバリケードが右近にとっては低くなってきたようです。
取り敢えず猫部屋にお引取り願って廊下の扉で封印してしまいました。
早速バリケードを高くしないといけないです。

いつも撫子は右近のとばっちりを受ける形になってかわいそうです^^;
[PR]
by hida_sakon | 2005-04-07 13:17 | 進化する猫

我が名はスポンジ!?

撫子は全然見向きもしないのですが、右近はなぜかスポンジが大好き!?
昨年、6月末に我が家に来たのですが、暑いだろうと洗面室を開放したところ、
いつの間にか廊下やリビングにスポンジがお出ましに。
我が家では洗剤で泡立てて洗うことはほとんどないので、
咥えてもまず大丈夫と思うのですが、洗面室や台所は立ち入り禁止となりました。

その後スポンジが出現することは無かったのですが、
今朝リビングにスポンジ軍団が大挙襲来!?
う~みゅ、対面カウンターの上り防止の隙間が甘かったのかな?
[PR]
by hida_sakon | 2005-04-05 13:15 | 進化する猫



我が家の同居猫       撫子と右近の徒然なる日々
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31